4月ですなぁ

子どもが居る生活になってから、年度の替わりは嫌でも意識してしまうようになった。
言い換えれば、子どもの居ないときの生活は、毎年同じような流れでルーチン化して過ぎていくだけの、いわば節目も何もないのっぺりした時間の流れだった。

この時期になったから、またコレをやって・・・の繰り返し。



子どもの環境は毎年変わっている。
いや、本当は月単位、特に下の子は日単位で変わっているんだけど、とにかく去年のことは今年には通じない。
それはまるで去年の服が今年は着られないのとよく似た感覚だ。

それで4月。

それぞれの子どもたちの新しい環境に、どうしてもピリピリしてしまう、この時期の私。

これからの新たなコミュニケーションをいいモノにしていくためにも、にこやかな印象を心がけたいけど、眉間のしわは隠せない。
気になったらますます深くなっている。
仕舞いにはこめかみまで痛くなって、もうこうなったら収まらない。
あちこちで忘れ物やポカをしながら、ピリピリしたオーラを出しているのは傍から見ると随分こっけいだろうなぁ。

気がついたり気になったコトは、一旦胸にとめておいて、機を見て話すという大人の常識ある所作は、わたしにとっては一輪車で綱を渡るような芸当に等しい。

コレでもかなり無理をしないようになったけど、その分周りは(特に夫とみちゅ)とばっちり受けているんだろうなぁ((+_+))

みんな、ありがとう。


次の更新はいつになるのか、気長に気長に・・・
[PR]

# by san-arai | 2008-04-04 12:07 | ひとりごと