私はいずこへ?

今日は少し時間が出来たので、久し振りにネットをのぞいた。
ご無沙汰しているビーズのネットショップは、まるで異空間。
浦島太郎の心境だ。

同じご無沙汰しているビーズ屋さんでも、ハンドメイド作家さんのホムペは新しい風を感じながらも、懐かしい居心地のよさを感じる。
ネットいう無機質な中でもコレだけの空気や存在感を感じることが出来るんだから、コレが本当のお店ならどれだけのオーラが出ていることか。
きっと店を出てくる時には、やる気をいっぱい貰ってくるんだろうな。

そんなありがたいお店、幸いにも私の周りにも在ってくれている(ここ)のはなんという幸せだろう。
でも、娘の「手芸クラブ」の送り迎え以外、なかなか自分ひとりで時間を過ごせないのがちょっと歯がゆい。

私だって作りたいのに~(>_<)

いろんな作家さんのホムペをまわって、作品も拝見。
当然ながら、イロイロなジャンル(?)がある。

普段からさりげなく付けられる「雑貨屋さんのアクセサリー」は、シンプルで華奢な感じがかわいい。

存在感のある「手仕事のアクセサリー」は、作り手の思いやテクニック、時にアイディアなど、とにかくイロイロちりばめられていて、まるで宝箱のよう。どこに何が隠れているのか、興味と好奇心は尽きず、いつまでも見ていて飽きない、まさしく「作品」といえる。

どちらも私は大好きだ。

自分は、その時々の気持ちに任せて、時にシンプルに(・・・といっても完全にそぎ落とすことが出来ず)、時にデコラティブに(途中で根気がなくなってしまって、想いの半分くらいしか形にならない)・・・いつも中途半端にふらふら揺れている。

「私らしさ」ってなんだろう?
「私の作品のアイデンティティー」ってあるの?


いけないいけない・・・

ついまた真面目になりすぎてきたようだ。

私の悪い癖と思いながらも、やっぱり気になり始めたら止まらない。
しばらくは自問自答が続きそう…苦笑
つぶれない程度に…

どうせ明日からはまた、別な世界の毎日だ。(笑)

そんな私、今日はこんな素敵なブロガーさんを発見したのでした♪
即、伺ってリンクもさせてもらっちゃいました(^_-)-☆

次の更新までキャラメルでも食べていてくださいな。
[PR]

# by san-arai | 2008-04-09 17:27 | くりえいたー魂。