今日も懲りずにキャラメルつくり☆

先日のキャラメルは、美味しさもあってあっという間に品切れになってしまいました。

あんなに簡単に美味しいものが作れるのなら、と練乳以外の材料はまだ残っていたので再度作ろうと立ち上がった食いしん坊。
何でも、牛乳を煮詰めると練乳のようになり、そこから作るキャラメルのレシピもあるそうな。

あまり深く考えず、我が家の週3本の牛乳パックの消費ノルマにもいいタイミング、とテフロンの鍋に牛乳パックを景気よくあけて、沸騰して沸きあがらないようにだけ気をつけながら鍋をひたすらかき回す。

1時間以上につめるとさすがに色も練乳っぽくなってきたけど、まだまだ粘度は足りない。

でも、そろそろお砂糖入れてみようかな、と。

そろそろバター入れてみようかな、と。

水あめも忘れちゃいけないよね、と。

以上材料を全部投入して更に1時間近く火の前で鍋をかき回す。
暑いし疲れたので、時々みちゅと交代。

ミルクの様なバターのような、甘いにおい(悪く言えば「乳臭い」)と熱気には結構やられそうになるけど、飽きるほどたらふくキャラメルを食べたい!、という気持ちは強かった!!


煮詰めた牛乳はちょっと舌触りがざらついて、火にかけた時間が長かった文、香りもこの間の物よりちょっとうすい。
行ってみれば今回のキャラメルはお店でよく売っている「普通の箱入りキャラメル」ってところかな。
やっぱりこの間のは「生キャラメル」だ。

それでも甘さといい、味といい、やっぱり美味しいし、出来上がると嬉しい。


でも、オットは夕方買い物に出かけて缶入りの練乳を買ってきた。
「コレでもう一回作れば」

オットならではの応援の気持ちの現われだろうか。
何も言わないが、キャラメルは彼にも結構評判が良かったようだ。

でも・・・


そのお腹にはどうなのかなぁ!?

私って悪妻?????(?_?)


今度の更新まで、ひなたぼっこでもして待っていてくださいまし。
[PR]

# by san-arai | 2008-04-13 14:45 | お菓子屋さん